多田木工製作所

  • 新着情報
  • 納入事例
  • 受注から納品まで
  • 多田木工の特注家具
  • お問い合わせ
  • ウェルランド
  • ホームバリュー

TADAの物づくり〈 プレゼンテーション ─  納品取り付けまで ─ 〉

木の素材を活かし、職人の創造と技の融合による物造り。天然木の素材にTADAの息吹を吹き込み、家具を造る。

素材・創造性・技

天然木へのこだわり 素材を活かした住環境への提案

建物と用途、使い易さ、そしてお客様の想いを活かした家具をプレゼンテーションを致します。お客様のニーズに沿った天然木の素材を無垢材・フラッシュ構造材・成型合板等で活用。一方でシックハウス症候群に配慮し、安全で安心な家具をご提供致します。

受注・納品の一貫性

受注後はスケジュールを立て管理を行います。図面作成、仕様の決定、材料の手配、製作、そして搬入、現場施工と、図面作成から品物が出来上がり、取り付け完了まで一貫した納期、受注、生産、取り付け管理を行います。メンテナンスの際には工場のスタッフが直接、対応致します。

幅広い生産体制

オーダーに応じ、量産品はライン生産、少数単品はセル型生産を行いお客様の幅広いニーズにフレキシブルに対応、高品質な商品をご提供致します。

国際規格ISO9001認証による確かな品質

1956年の創業以来、信頼の高い製品づくりと現場の施工に努めるなか、品質保証の国際規格ISO 9001の取得により確かな品質システムのもとでお客様のニーズ応え家具づくりに取り組んでいます。

多田木工オリジナル素材のご紹介

ネオラ機能パネル(消臭・抗菌機能付化粧板)

化粧板表面に設けられた「酸化チタンによる光触媒機能層」の効果により、悪臭を化粧板表面で吸収・分散します。特にホルマリン、アンモニア、アセトアルデヒド(生ゴミ)、硫化水素等の悪臭には大きな効果があります。これらの消臭機能は太陽光や蛍光灯の光が、化粧板の表面に届く環境下で発揮されます。光の当たらない夜間などの時間帯は、化粧板表面の中空多孔質マイクロカプセルが、悪臭を吸収し、光の当たった時に分解、というサイクルで、効率かつ永続的に作用します。また、強い抗菌性もある為トイレ、病院、養護施設等の家具や内装材料として効果的です。

※柄は他にもございます。お問い合わせ願います。

[消臭試験]

100×150mmにカットしたネオラ機能パネルを3ℓ容量の消臭試験器に入れる。悪臭成分は、アンモニアを用い初期濃度40ppmに調整後2時間後の残存ガス濃度を検知管で測定した後、さらにアンモニアガスを封入し、40ppmに調整後2時間後の残存ガス濃度を検知管で測定する。これを1サイクルとして6サイクル行いました。

光源:ブラックライト20W

    通常のパネル※1 ネオラ機能パネル
1回目 初期濃度 40ppm 40ppm
2時間後/除去率 20ppm/50% 5ppm/87%
2回目 初期濃度 40ppm 40ppm
2時間後/除去率 25ppm/37% 6.5ppm/83%
3回目 初期濃度 40ppm 40ppm
2時間後/除去率 30ppm/25% 11ppm/72%
4回目 初期濃度 40ppm 40ppm
2時間後/除去率 40ppm/0% 14ppm/65%
5回目 初期濃度 40ppm 40ppm
2時間後/除去率 40ppm/0% 15ppm/62%
6回目 初期濃度 40ppm 40ppm
2時間後/除去率 40ppm/0% 16ppm/60%

繰り返し試験を行うと、通常のパネルは4回目以降アンモニアガスが飽和して除去率が0%になりましたが、消臭パネルは繰り返し6回行っても除去率は60%を保ちました。

※1:通常のパネル=消臭機能の無い通常のポリエステル化粧合板

[抗菌機能試験] (財団法人日本食品分析センター調べ)

光触媒の効果により、強い抗菌力を発揮します。抗菌製品技術協議会試験法「抗菌製品の抗菌力評価試験法Ⅰ(1998年度改訂版)フィルム密着法」に基づき、35℃、白色蛍光灯(4000~8000 lx)接種24時間後の大腸菌及び黄色ブドウ球菌の生菌数を確認しました。

接種24時間後の生菌数

  処置無し ネオラ機能パネル
大腸菌 6.3×106 5.0×103
黄色ブドウ球菌 1.3×105 30

ネオラ機能パネルの生菌数は処置無しと比べると、大腸菌では約1300分の1、黄色ブドウ球菌では約4300分の1となりました。

ページトップへ